スポンサードリンク


自動車廃車に関係する保険について

 
 ■自賠責保険について

自動車損害賠償責任保険の略称。

自賠責保険とは、法律で必ず加入しなければならないと定められている保険です。任意保険とは違います。

万が一、自賠責保険の有効期限が切れていたり、加入しないで自動車を運転しているのが見つかると免許停止処分となってしまいます。

運転する人は全員加入する保険です。


■任意保険について

任意保険とは、自賠責保険だけでは必要な補償額を賄えない場合に備えてドライバーが任意で加入する保険です。

自賠責は人身事故の、他人に対する賠償部分のみが対象で、相手の車などの「物」の損害に対する賠償や、自分の車やケガについての補償がありません。また、補償額も決して充分とは言えません。

そこで、不足する補償や金額をカバーするために任意保険があります。


自賠責保険の還付金(廃車の時)

 
 自賠責保険 還付金を受取るには自賠責保険の残り期間が1ヶ月以上あるなら、加入している保険会社で所定の手続きをすることによって、残存期間に応じた還付金を受け取れます。廃車手続きを終えた後早めに還元手続きをしたほうがお得です。

廃車業者に解体してもらっても陸運局で抹消手続きをしないと自賠責保険解約の手続きは出来ませんので注意しましょう。


●自賠責保険の還付手続き方法

加入している保険会社の窓口で手続きを行います。

・自動車損害賠償責任保険証明書
・抹消登録証明書
・抹消登録証明書に記載されている所有者の認印
・振込先の口座情報(約1週間後に指定の口座に振り込まれるので))


以上を所定の用紙と共に提出すればOKです。

ちなみに還付金の額は、月割り計算による還付ではなく、保険規約に基づいた計算で返ってきます。

任意保険の還付(廃車の時)

 
 廃車する場合の任意保険の扱いは、今後の予定も考慮して決定する必要があります。


・次の自動車を購入する予定がすでにある場合

廃車後、すぐに新しい自動車を購入する場合は、保険の契約自動車に変更が生じることになるので、保険会社に連絡する必要があります。

また、考えておく必要があるのは、抹消登録後、すぐにではなく数ヵ月後に自動車を購入する計画がある場合、一旦解約して再び加入するよりも、そのまま継続するほうがメリットが大きい場合があるので、保険会社に相談することをお勧めします。


・任意保険を解約することに決めた場合

自動車任意保険を解約すれば、保険会社の規約に基づいた計算で、残存期間に応じて保険料が還付されます。

抹消登録する日が決まっているなら、あらかじめ保険会社に連絡すると、その日が解約日となります。


・廃車後、長期間自動車を運転しない場合

「入院・海外出張」などの理由で、自動車を一時抹消登録にし、長期間、自動車を運転しない予定の場合、保険会社に連絡して解約の手続きを行なえます。

ただしこの場合、「中断手続き」を行い、「中断証明書」を発行してもらえば、ノンフリート等級(割引率)は、通常5年間引き継ぐことが可能です。


スポンサードリンク