スポンサードリンク


自動車の廃車を決めたらまずすべきことは?

 古くなったり、買い替えを考えたり、事故で修理代がかかりすぎるなど、廃車にする理由は様々です。

では廃車にすると決めたら、まず何をすべきでしょうか?
 

1.買取が不可能かどうか調査してみる

 普通は、廃車のために解体業者に持ってゆくと、解体費用がかかりますよね。

でも、もしもその自動車を買い取ってもらえて、お金が入ってくる、もしくは、無料で引取ってもらえるとしたらどうでしょうか?

特に、年式は比較的新しいのに事故により廃車にすることになった場合や、距離をあまり乗っていない場合や、海外で人気の車種なら高く買い取ってもらえる可能性がかなりありますよ!

まずは、ほんのひと手間だけかけて、調査以来してみましょう。


それでも、面倒だと感じる方、無料で最大8社に一括査定してくれるサービスがあるとしたらどうですか?

どこの会社でも同じ査定額ではありません。

特に今、あなたが手放そうとしているその車種を欲しがっているお客を抱えて探している業者などがありましたら、思わずビックリするような高値が付くこともあるんです。

一括査定後、一番高値を付けてくれた業者に連絡をすれば、無駄なく廃車にするような車でも売ることができますよ。


ココからスタート↓
クルマ売るなら、全国600社無料一括比較のcarview愛車無料査定


事故車も売れる。査定価格を比較してから、売却検討!

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】






ちなみに比較的、高値買取が期待できる車種は。。。
・ハイエース・キャラバン等のバンやワゴン
・ランドクルーザー・ハイラックスサーフ・パジェロ等の4WDやSUV
・スポーツタイプのMTやターボ
などは一般的に需要が高い車種です。
他にも海外で人気のある自動車も高額買取査定が十分可能です。



2.廃車に決めたら、直接、自動車解体業者へ

1で、査定してもらっても、お金にならない、無料で引取ってもらえないという場合は、どこへ持ってゆけばよいでしょうか?

ディーラーや中古車販売店、 修理業者などに下取りや廃車処理を頼んでも、結局は自動車解体業者のもとへ回されることになってしまい、高い中間手数料を支払うことになってしまいます。

ですから「廃車にする!」と決めたなら、最初から解体業者に依頼する方が、中間手数料がかからないので、ずっと安上がりになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4662451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク